「白銀ほのか(玄米)」 3kg

2020年 新米入荷しました!
 
南信州天竜川流域の豊かな自然で育ったこだわりのお米
次世代の七光「白銀ほのか」

菅沼ライスさんが生み出したオリジナル品種「白銀ほのか」は、大粒!
晩生の品種で一番最後に収穫するお米だそうです。
食べごたえがあり甘みと粘りのバランスが絶妙。
地元の食事会での食べ比べでも特に人気のあるお米なんだそうですよ。

玄米3圓鬚届けします。
精米も可能です。
精米すると量は1.5〜2割ほど減ります。
精米希望の場合はお知らせください。

「菅沼ライス」について
生産者の菅沼さんはここ飯田下伊那地域でもとりわけ大きな田んぼをお持ちです。
若いご夫婦を中心に家族の力を結集して頑張っている稲作農家さんです。
「毎日食べるものだからこそ納得のいくものを」という熱い想いで育てられたお米たち。
きめ細やかな栽培管理により独特の風味と味わいがあります。

菅沼ライス風景
菅沼ライス説明
パンフレットより抜粋

稲作に対して日々研究と情熱をかけてきた菅沼さん。
生み出されるお米は多方面で高い評価を受けているんです。
「2017年新嘗祭」に長野県代表として「コシヒカリ」が皇室献納米に選ばれる。
「第77回 中日農業賞」優秀賞受賞。
「2018年あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト」で「ミルキークイーン」が優秀金賞を受賞。
稲作農家の中では知る人ぞ知る存在と言えます。

菅沼ライス献上米
菅沼ライス授賞式
おいしいお米コンテスト授賞式


「玄米でご用意」
お米は精米したてが一番美味しい!
おいでなんしょでは菅沼ライスさんから玄米で提供してもらっています。
ご希望の方にはご注文を受けてから精米して発送をさせていただきます。
精米したお米は、精米した時から味が落ちていってしまうので、なるべく早くお召しいただければ幸いです。

菅沼ライス精米の様子
精米の様子

精米希望の方はお知らせください。
対応致します。


おいでなんしょでは精米後、石抜機を使い石や細かく壊れてしまったお米を抜いております。
水分量などによって変わりますが、玄米3キログラムから精米、石抜きをすると大体1.5〜2割ほど減る事になります。

精米時に出た米糠も一緒に送らせていただいています。
米糠が不要でしたらお知らせください。

菅沼ライス精米後
玄米(奥)から白米と米糠にわかれました。

精米発送をご希望でしたらメールなどでお知らせくださいね。

菅沼ライスさんの自慢のお米です。
豊かな自然の中で美味しく育った一味違うご飯をご賞味ください。
販売価格
1,620円(税込)
購入数