「蜂の子佃煮」 60g

昔、山国の信州では貴重な蛋白源として食べられていた蜂の子の佃煮です。


海のない信州では穀物などだけでは補えない栄養を昆虫で補ってきた歴史があります。
現在ではあまり見かけなくなりましたが、まだまだ根強い人気があります。
ハマる方にはたまらない珍味です。
地蜂と呼ばれる蜂の幼虫を佃煮や炊き込みご飯などにして食べます。
栄養価も高く貴重なため、今では高級珍味として扱われていますね。

昆虫食の本場、信州の珍味を是非♪
販売価格
1,588円(税込)
購入数